~そうだ、FIREしよう~
高配当株を中心とした長期投資ブログです。投資と貯蓄で経済的自由を目指します。
投資情報

SBI証券のクレカ積立が始まるので三井住友カード(NL)を申し込んでみた

私が利用している証券会社であるSBI証券でいよいよ2021/6/30からクレカ積立が開始すると発表されました。もともと投信積立は行っていますが、クレカ積立を利用することで色々とメリットがあり、スタートダッシュキャンペーンも実施されなんだかお得そうです。クレカ積立を行うには、三井住友カードのクレジットカードが必要なため、HP上でおススメされている「三井住友カード(NL)」に早速申し込んでみましたので紹介したいと思います。

SBI証券クレカ積立とは?
  • SBI証券と三井住友カードのコラボ
  • クレジットカードで資産運用しながらポイントが貯まる新サービス
  • クレカ積立可能な金額は毎月100円~5万円
  • 特定・一般/一般NISA/つみたてNISA口座で利用可能
  • 投信積立可能な銘柄すべてが対象
  • 決済額に応じてVポイントが付与(通常0.5%、キャンペーン1.5%(最大4500pt))
  • おススメの対象カードは「三井住友カード(NL)」

準備することについて

SBI証券クレカ積立はSBI証券と三井住友カードのコラボサービスですので、SBI証券口座と三井住友カードのクレジットカードが必要になります。私は口座開設済ですが、三井住友カードのクレジットカードは保有していない為、SBI証券のHPでおススメされている「三井住友カード(NL)」に申し込みました。

ポイントについて

通常の投信マイレージサービスで付与されるTポイントにプラスして、投信積立の決済額の0.5%分のVポイントが付与されます。

VポイントはVISAで使えるポイントでVポイントアプリを使用することで1ポイント=1円でネットショッピングやお買い物に使用することができます。

スタートダッシュキャンペーンについて

期間限定で、通常0.5%のポイントが1.5%、最大4500pt貰えます。

※毎月5万円積立設定し、2021/8/2(月)~2022/1/4(火)に6回買付が実行された場合

三井住友カード(NL)について

SBI証券のHPでおススメされている「三井住友カード(NL)」の特徴を簡単に記載します。詳しくは三井住友カードのHPをご確認ください。

三井住友カード(NL)の特徴
  • 安心・安全のナンバーレス
  • 年会費:永年無料
  • コンビニやマクドナルドでの利用で最大5%還元

券面にカード番号などが印字されていないナンバーレスカードです。カードに番号が印字されていないので、カード番号を盗み見されることはありません。カード番号・有効期限などのカード情報は、スマートフォンでVpassアプリをダウンロードして確認する方式です。年会費永年無料で、コンビニやマクドナルドの利用で最大5%還元は魅力的ではないでしょうか。

三井住友カード(NL)の申し込み方法と注意点

2021/5/25現在、SBI証券のHPの右上に紹介のバナーがありますのでそこをクリックすると紹介ページに移動します。そのページの下の方に、「即時発行でのお申込み」と「通常のお申込み」の2つのボタンがあります。私は今回「即時発行でのお申込み」から申し込みをしました。申し込みの入力に関しては通常のクレジットカードの申し込みと変わりません。注意点として、「毎月のお支払いについて」の項目で<マイ・ペイすリボのご選択>の欄がありますが、こちらは「申し込まない」を選択することを強く推奨します。

リボ払いダメ、絶対!

まとめ

クレカ積立は通常の投信マイレージサービスのTポイントにプラスしてVポイントが0.5%付与されるためお得になっています。おススメの三井住友カード(NL)に関しても年会費永年無料で、コンビニやマクドナルドの利用で最大5%還元と魅力的なカードになっています。現在SBI証券で投信積立を実施している方や、これから投信積立を始めようと考えている方は、スタートダッシュキャンペーンが適用されるこの機会に検討してみるとよいのではないでしょうか。

免責事項

当ブログに掲載されている記事の内容につきましては、正しい情報を提供することに務めてはおりますが確実性を保証していません。サイト内の記載情報を利用することで被った損害等全ての結果につきまして、一切の責任を負いかねますのでご了承ください。各人の投資行動においては、ご自身の判断と責任において慎重に行うようにお願い致します。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村