~そうだ、FIREしよう~
高配当株を中心とした長期投資ブログです。投資と貯蓄で経済的自由を目指します。
資産推移

【資産推移公開】国内株、米国株、投資信託のポートフォリオ、投資成績を公開(2021年8月7日)

現時点の私の資産状況を公開いたします。

今週は国内指数、米国指数揃って反発し、NYダウ、S&P500は最高値を更新しました。保有株の株価が若干上昇した為資産は少し増加しました。

2021年8月7日時点の総資産額は約5,378万円になっています。

年初からの増減額は約+810万円(+18%)です。

今週の動向
現在値
(8/7)
先週比
個人資産(万円)5,37815
日経平均27,820.04536
TOPIX1,929.3428
NYダウ35,208.51273
NASDAQ14,835.76163
S&P500指数4,436.5241
米国債券10年(%)1.3050.08
米ドル/円110.190.55

今週のトピックス

今週のトピックスについて記載します。

主なトピックス
  • 7月の米雇用統計は市場予想を上回る
  • 新型コロナの拡大止まらず病床使用率が悪化

7月の米雇用統計は市場予想を上回る

6日に発表された米雇用統計は市場予想を上回り、景気回復への期待感が高まりました。その結果7日のNYダウは2週間ぶりに最高値を更新しました。米10年物国債利回りは1.30%に上昇、円安・ドル高が進み、金先物価格は下落しました。

新型コロナの拡大止まらず病床使用率が悪化

日本全国で新型コロナの新規感染者数の増加が止まりません。病床使用率は45都道府県で前週比悪化し病床使用率のステージ4は3県から12都道府県に増加しました。その結果、新型コロナに感染しても入院が優先されるのは中等症以上で、それ以下の場合は自宅療養が推奨される事態に陥っています。

まとめ

米国の雇用統計に関しては順調に景気が回復していることを示す内容でしたが、国内に関しては新型コロナ再拡大が重荷になりそうです。直近の国内企業の決算発表は概ね良好にもかかわらず株価が軟調なのは、新型コロナ再拡大による経済正常化の遅れに対する懸念と、対応する政府に対する支持率低下により政治リスクが意識し始められていることが原因のように思われます。引き続き国内株の購入は慎重にしたほうが良いかもしれません。

2021年からの資産推移

今週は国内株、米国株の株価が反発したので資産は少し持ち直しましたが、依然として国内株は軟調なためしばらく資産は低迷しそうな感じです。

今後も株価の変動に振り落とされないように、引き続きリスク管理をしっかりと行っていきたいと思います。相場に生き残ることが第一優先、いのちをだいじに!

ポートフォリオ

今週も米国株を買い増したので、米国株比率が若干上がり、現金比率が下がっています。

当面の目標としては、国内株50%、米国株25%、投資信託5%、現金20%くらいの比率にしたいと考えています。

保有銘柄(国内株)

セクター年間予想
配当額
(税引前)
配当額
構成比率
(%)
通信203,50016.7
医療184,00015.1
銀行145,90012.0
その他金融103,6008.5
リース65,0005.3
化学59,2004.9
不動産54,7004.5
食料品52,0004.3
輸送用機器51,2004.2
電子機器51,0004.2
ガラス44,4003.6
建築43,0003.5
サービス37,0003.0
国際リート35,2002.9
総合商社30,4002.5
石油22,0001.8
保険21,5001.8
国内リート8,3740.7
金属製品4,0000.3
国際債券1,5600.1
合計1,217,534100

銘 柄コード評価額
(先週比円)
先週比%
FPG71483,992,800
(-112,000)
(-2.7%)
KDDI94333,670,700
(+5,500)
(+0.2%)
武田薬品工業45023,628,000
(-54,000)
(-1.5%)
三井住友フィナンシャル
グループ
83161,870,000
(+761,500)
(+68.7%)
日本電信電話94321,685,400
(+3,900)
(+0.2%)
オリックス85911,404,900
(+66,500)
(+5.0%)
キヤノン77511,310,250
(+62,000)
(+5.0%)
新明和工業72241,110,000
(-37,200)
(-3.2%)
バルカー79951,080,000
(+13,000)
(+1.2%)
積水ハウス19281,079,750
(-500)
(-0.0%)
日本エスコン88921,075,200
(+7,000)
(+0.7%)
三菱UFJフィナンシャル・
グループ
8306993,140
(+9,690)
(+1.0%)
日本特殊陶業5334984,600
(+21,600)
(+2.2%)
JT2914854,800
(-1,200)
(-0.1%)
上場インデックスファンド
アジアリート
1495833,600
(-1,600)
(-0.2%)
東京海上
ホールディングス
8766533,300
(+12,300)
(+2.4%)
ジェイエイシー
リクルートメント
2124512,700
(-11,700)
(-2.2%)
ENEOS
ホールディングス
5020467,300
(+7,800)
(+1.7%)
伊藤忠商事8001338,000
(+14,800)
(+4.6%)
CDS2169320,000
(+1,600)
(+0.5%)
三菱ケミカル
ホールディングス
4188274,290
(-390)
(-0.1%)
三井物産8031263,500
(+13,550)
(+5.4%)
三菱HCキャピタル8593243,600
(+5,200)
(+2.2%)
東京産業8070210,000
(-300)
(-0.1%)
SUBARU7270208,450
(-5,650)
(-2.6%)
CAC
Holdings
4725139,500
(-1,600)
(-1.1%)
イノテック9880138,100
(+4,200)
(+3.1%)
大研医器7775107,000
(+200)
(+0.2%)
アルインコ5933100,000
(+200)
(+0.2%)
双日276896,300
(-3,900)
(-3.9%)
iシェアーズ・コア 
Jリート ETF
147692,694
(-1,134)
(-1.2%)
NFJ-REIT134368,940
(-900)
(-1.3%)
ダイワ上場投信-
東証REIT指数
148866,540
(-240)
(-0.4%)
One ETF 
東証REIT指数
255665,730
(-330)
(-0.5%)
上場米債ヘッジなし148664,920
(+210)
(+0.3%)
住友化学400554,700
(-2,000)
(-3.5%)
アーバネット
コーポレーション
324230,900
(+1,000)
(+3.3%)
総計 29,969,604
(-5,644)
(-0.0%)
※評価額は現在の価格、先週比(円)、先週比(%)の順に記載しています

国内株は高配当株、リートETFを中心に分散して購入しています。現在の保有国内株全体の予想配当利回りは、税引前で約4.38%になっています。

今週は銀行株の整理、予想配当額の見直し、イノテックのセクターを商社から電子機器に修正したので、セクター別の配当構成比率が変わっています。

今週購入した銘柄
  • 三井住友FG(8316) 200株
今週売却した銘柄
  • みずほFG(8411) 500株

今週は銀行株の整理を行いました。3メガバンクの内みずほFGを売却して、三井住友FGと三菱UFJ FGに集約しました。各々の指標を見比べた結果と、最近のニュースによる企業イメージで判断しましたが、裏目に出ないことを祈るばかりです。

今週は新規銘柄を購入できませんでしたが、保有する銘柄はできるだけ分散させたいと考えていますので、引き続き新規銘柄に関してはチャンスがあれば購入したいと思います。

保有銘柄(米国株)

銘 柄シンボル評価額($)
(先週比$)
(先週比%)
iシェアーズ コア 
米国高配当株 ETF
HDV37,216
(+164)
(+0.4%)
SPDRポートフォリオ
S&P 500高配当株式ETF
SPYD28,390
(+543)
(+1.9%)
バンガード
米国増配株式ETF
VIG5,942
(+512)
(+9.4%)
バンガード
S&P 500 ETF
VOO4,475
(+444)
(+11.0%)
iシェアーズ コア
米国総合債券市場 ETF
AGG2,316
(-13)
(-0.6%)
総計78,340
(+1,649)
(+2.2%)
※評価額は現在の価格、先週比($)、先週比(%)の順に記載しています

米国株は高配当ETFを中心に安定感のあるETFを購入しています。現在の保有米国株全体の予想配当利回りは、税引前で約3.66%になっています。

今週購入した銘柄
  • HDV 2株 (定期買付)
  • SPYD 6株 (定期買付)
  • VIG 3株 (定期買付)
  • VOO 1株 (定期買付)

今週は定期買付の額を通常に戻しました。米国株については現在保有している5銘柄の内、AGGを除く4銘柄を定期買付で買い増していき、大きく下落した際にはスポット買付を行う予定です。AGGに関しては今は購入するタイミングではないかなと考えていますが、機会を見て買い増ししたいと思っています。

保有銘柄(投資信託)

銘 柄評価額
(先週比円)
(先週比%)
SBI-SBI・V・
S&P500インデックス・ファンド
831,855
(+24,592)
(+3.0%)
SBI-SBI・
新興国株式インデックス・ファンド
86,106
(+3,624)
(+4.4%)
三菱UFJ国際-eMAXIS 
Slim先進国リートインデックス
65,440
(+2,949)
(+4.7%)
三菱UFJ国際-eMAXIS 
Slim国内リートインデックス
62,916
(+1,740)
(+2.8%)
SBI-SBI・V・
全米株式インデックス・ファンド
50,737
New!
三菱UFJ国際-eMAXIS
Slim先進国債券インデックス
16,103
(+590)
(+3.8%)
三菱UFJ国際-eMAXIS
Slim国内債券インデックス
15,864
(+502)
(+3.3%)
総計1,129,021
(+84,734)
(+8.1%)
※評価額は現在の価格、先週比(円)、先週比(%)の順に記載しています

今週からクレカ積立の「SBI-SBI・V・全米株式インデックス・ファンド」の買い付けが始まりました。投資信託に関しては順調に評価額が増えていて、現時点のリターンは約12.8%になっています。今後も定額積み立てを継続していく予定です。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村