~そうだ、FIREしよう~
高配当株を中心とした長期投資ブログです。投資と貯蓄で経済的自由を目指します。
配当実績

【配当実績公開】2022年11月配当実績

2022年11月の配当実績結果を公開します。

11月の配当は、国内123,595円、米国611円($5.76)、トータル124,206円でした。

2022年累計は1,132,754円です。

※想定為替レートは1$=\106

2022年は年間配当150万円を目標にしています。

2021年以前の配当実績

上記は昨年までの年単位の配当実績のグラフです。

※2020年後半:投資について真剣に勉強し試行錯誤開始

※2021年:本格的に資産運用を開始

2022年の配当実績

11月末時点の配当実績(総合)

2021年
受領額
(税引き後)
2022年
受領額
(税引き後)
前年同月比
(円)
前年同月比
(%)
1287273-14-4.9
25,7918,653+2,861+49.4
376,641186,720+110,079+143.6
432,21920,605-11,613-36.0
54,93317,932+12,998+263.5
6332,496587,778+255,282+76.8
751710,936+10,419+2017
827,11135,704+8,593+31.7
970,98289,108+18,126+25.5
1027,00950,840+23,831+88.2
1138,029124,206+86,177+226.6
合計616,0151,132,754+516,738+83.9

11月は124,206円の配当収入(税引き後)がありました。

配当の受領額は税引き後(所得税:15.315%、地方税:5%)を掲載しています。

配当実績としては前年同月比+226.6%と大きく増えました。

11月までの累計では前年比+83.9%と大きく増えています。

ここまで順調に配当実績が増えています。この調子で着実に配当を受け取り、目標の150万円を達成したいと思います。

11月末時点の配当実績(国内株)

2021年
受領額
(税引き後)
2022年
受領額
(税引き後)
前年同月比
(円)
前年同月比
(%)
1287273-14-4.9
25,6438,343+2,700+47.8
356,850111,472+54,622+96.1
416,89120.239+3,348+19.8
54,66717,473+12,806+274.4
6291,985542,088+250,103+85.7
7278272-6-2.2
826,85635,135+8,279+30.8
945,71660,189+14,473+31.7
10525584+59+11.2
1137,752123,595+85,843+227.4
合計487,450919,663+432,213+88.7

銘柄コード受取日受領額
(税引き後)
ダイワ上場投信-
東証REIT指数
14881/12273
One ETF 
東証REIT指数
25562/16298
上場米債ヘッジなし14862/18621
上場インデックスファンド
アジアリート
14952/287,424
iシェアーズ・コア 
Jリート ETF
14763/18537
NEXT FUNDS 
東証REIT指数連動型上場投信
13433/18391
日本たばこ産業29143/2425,430
ジェイエイシー
リクルートメント
21243/2517,452
CDS21693/284,941
日本エスコン88923/2833,309
J-アーバネット32423/29638
CAC Holdings47253/302,391
キヤノン77513/3126,383
ダイワ上場投信-
東証REIT指数
14884/12558
積水ハウス19284/2819,681
One ETF 
東証REIT指数
25565/17486
上場インデックスファンド
アジアリート
14955/277,424
アルインコ59335/309,563
住友化学40056/21,116
三菱ケミカル
ホールディングス
41886/33,586
日本特殊陶業53346/332,315
オリックス85916/322,280
大研医器77756/61,754
イチカワ35136/92,391
日東富士製粉20036/136,774
三菱HCキャピタル85936/134,782
iシェアーズ・コア
Jリート ETF
14766/17637
NEXT FUNDS 
東証REIT指数連動型上場投信
13436/18467
双日27686/204,861
商船三井91046/2271,717
バルカー79956/2329,882
三井物産80316/234,782
KDDI72246/2358,296
イノテック98806/2711,156
日本電信電話94326/2729,906
三菱商事80586/2712,591
伊藤忠商事80016/275,021
新明和工業72246/2713,764
東京海上
ホールディングス
87666/2821,515
ENEOS
ホールディングス
50206/2821,914
武田薬品工業45026/3087,889
フジミインコーポレーテッド53846/307,969
東京産業80706/303,108
三菱UFJ
フィナンシャル・グループ
83066/3019,937
三井住友
フィナンシャルグループ
83166/3050,202
ジャックス85846/306,774
住友倉庫93036/304,702
ダイワ上場投信-
東証REIT指数
14887/13272
One ETF 
東証REIT指数
25568/16300
上場インデックスファンド
アジアリート
14958/266,053
キヤノン77518/2628,782
日本たばこ産業29149/125,430
CAC Holdings47259/22,391
CDS21699/64,782
NEXT FUNDS 
東証REIT指数連動型上場投信
13439/17412
iシェアーズ・コア
Jリート ETF
14769/17537
J-アーバネット32429/27718
積水ハウス19289/3025,919
ダイワ上場投信-
東証REIT指数
148810/13584
One ETF 
東証REIT指数
255611/16498
アルインコ593311/249,563
上場インデックスファンド
アジアリート
149511/288,482
商船三井910411/2847,811
日本特殊陶業533411/3049,670
ジャックス858411/307,571
総計796,068

11月は123,595円の配当収入(税引き後)がありました。

配当の受領額は税引き後(所得税:15.315%、地方税:5%)を掲載しています。

配当実績としては前年同月比+227.4%と増えました。

11月までの累計では前年比+88.7%と大きく増えています。

11月末時点の配当実績(米国株)

2021年
受領額
(税引き後)
2022年
受領額
(税引き後)
前年同月比
($)
前年同月比
(%)
1000
21.42.92+1.52+108.6
3186.71709.89+523.18+280.2
4144.603.46-141.14-97.6
52.514.33+1.82+72.3
6382.18431.04+48.86+12.8
72.25100.6+98.35+4371
82.415.37+2.96+122.8
9238.36272.82+34.46+14.5
10249.85474.11+224.26+89.8
112.615.76+3.15+120.7
合計1212.882,010.29+797.41+65.7

銘柄コード受取日受領額
(税引き後)
iシェアーズ コア 米国総合債券市場 ETFAGG2/52.92
iシェアーズ コア 米国総合債券市場 ETFAGG3/83.50
SPDRポートフォリオS&P 500高配当株式 ETFSPYD3/24351.76
バンガード 米国増配株式ETFVIG3/2537.49
バンガード S&P 500 ETFVOO3/3087.58
iシェアーズ コア 米国高配当株 ETFHDV3/31229.56
iシェアーズ コア 米国総合債券市場 ETFAGG4/83.46
iシェアーズ コア 米国総合債券市場 ETFAGG5/94.33
iシェアーズ コア 米国総合債券市場 ETFAGG6/84.58
iシェアーズ コア 米国高配当株 ETFHDV6/16169.67
SPDRポートフォリオS&P 500高配当株式 ETFSPYD6/24217.87
バンガード 米国増配株式ETFVIG6/2738.92
バンガード S&P 500 ETFVOO7/795.64
iシェアーズ コア 米国総合債券市場 ETFAGG7/114.96
iシェアーズ コア 米国総合債券市場 ETFAGG8/105.37
iシェアーズ コア 米国総合債券市場 ETFAGG9/95.46
SPDRポートフォリオS&P 500高配当株式 ETFSPYD9/22225.77
バンガード 米国増配株式ETFVIG9/2441.59
iシェアーズ コア 米国高配当株 ETFHDV10/1367.15
バンガード S&P 500 ETFVOO10/5101.33
iシェアーズ コア 米国総合債券市場 ETFAGG10/115.63
iシェアーズ コア 米国総合債券市場 ETFAGG11/85.76
総計2,010.29

11月は$5.76の分配金(税引き後)がありました。

配当の受領額は税引き後(外国税:10%、所得税:15.315%、地方税:5%)を掲載しています。

分配金実績としては前年同月比+120.7%と大きく増えました。

11月までの累計では前年比+65.7%と大きく増えています。

2022年の配当予想

11月末時点の予想年間配当構成比率(総合)

※想定為替レートは1$=\106

11月末時点で年間配当見込額は目標の150万円以上をキープしています。

11月は保有株の増配発表、国内株、米国株の追加購入により、年間配当見込額が増えました。

予定通り配当金が支払われることを祈りつつ、今後も着実に配当金見込額を積み上げていきたいと思います。

11月末時点の予想年間配当構成比率(国内株)

セクター年間予想
配当額
(税引前)
配当額
構成比率
(%)
その他金融309,700
(+1,500)
15.6
通信220,50011.1
銀行192,400
(+6,000)
9.7
ガラス183,960
(+6,160)
9.3
医療144,0007.3
海運110,0005.5
電子機器102,840
(+280)
5.2
食料品90,6004.6
化学85,6604.3
総合商社80,000
(+3,800)
4.0
リース63,8843.2
建設63,8563.2
保険61,400
(+200)
3.1
石油55,0002.8
不動産44,7402.3
サービス40,1002.0
国際リート35,2001.8
倉庫32,800
(+400)
1.7
輸送用機器29,4001.5
金属製品24,0001.2
国内リート8,3740.4
繊維6,0000.3
合計1,984,414
(+18,340)
100

銘 柄コード保有数一株
配当
年間配当
見込額
(税引前)
FPG71485,20056291,200
KDDI94331,100135148,500
武田薬品工業4502800180144,000
三井住友フィナンシャル
グループ
8316600230
(+10)
132,000
(+6,000)
日本特殊陶業5334700166116,200
商船三井9104200550110,000
JT291440018875,200
日本電信電話943260012072,000
フジミインコーポレーテッド5384308220
(+20)
67,760
(+6,160)
積水ハウス192861410463,856
東京海上
ホールディングス
8766614
(+2)
10061,400
(+200)
バルカー799550012060,000
キヤノン775150012060,000
ENEOS
ホールディングス
50202,5002255,000
三菱UFJフィナンシャル・
グループ
83061,7003254,400
オリックス859160085.651,360
日本エスコン88921,1303842,940
イノテック9880612
(+4)
7042,840
(+280)
上場インデックスファンド
アジアリート
14958044035,200
住友倉庫9303328
(+4)
10032,800
(+400)
三菱商事8058200155
(+5)
31,000
(+1,000)
新明和工業72247004229,400
アルインコ59336004024,000
ジェイエイシー
リクルートメント
21243007522,500
ジャックス8584100185
(+15)
18,500
(+1,500)
日東富士製粉200310015415,400
稲畑産業809812411514,260
伊藤忠商事800110014014,000
三井物産8031100130
(+10)
13,000
(+1,000)
双日2768100130
(+18)
13,000
(+1,800)
三菱HCキャピタル85934043112,524
CDS21692005811,600
三菱ケミカル
ホールディングス
4188300309,000
東京産業8070300309,000
CAC
Holdings
4725100606,000
イチカワ3513100606,000
iシェアーズ・コア 
Jリート ETF
14764272.243,034
住友化学4005100242,400
ダイワ上場投信-
東証REIT指数
148830661,980
アーバネット
コーポレーション
3242100181,800
One ETF 
東証REIT指数
255630581,740
NFJ-REIT134330541,620
総計  1,984,414
(+18,340)
※()内は先月からの増減を記載しています

今月は保有株の増配発表がありました。また、下記の国内株を売買しましたのでセクター別の予想配当構成比率が変更されています。

今月増配発表した銘柄
  • 三井住友FG(8316) 年間配当予想:220円→230円
  • フジミインコーポレーテッド(5384) 年間配当予想:200円→220円
  • 三菱商事(8058) 年間配当予想:150円→155円
  • ジャックス(8584) 年間配当予想:170円→185円
  • 三井物産(8031) 年間配当予想:120円→130円
  • 双日(2768) 年間配当予想:112円→130円
今月購入した銘柄
  • 東京海上HD(8766) 2株
  • イノテック(9880) 4株
  • 住友倉庫(9303) 4株
今月売却した銘柄
  • なし

※保有株数が変化していない同数の売買は記載していません。

11月は多くの企業が増配を発表してくれました。また、株価が大きく下がった銘柄をS株(単元未満株)で少しずつ購入しましたので、年間配当見込額が増加しました。

2022年は構成比率が低いセクターの銘柄を追加で購入していきたいと考えています。

11月末時点の予想年間配当構成比率(米国株)

銘柄保有数年間予想
分配金$
(税引前)
分配金
構成比率
(%)
利回り
[取得値]
(%)
HDV4151,45642.23.77
SPYD7501,16233.74.18
VOO98
(+1)
533
(+6)
15.41.32
VIG84
(+1)
223
(+2)
6.51.68
AGG37752.21.79
合計3,449
(+8)
1002.78

分配金の予想額は2021年の実績をもとにしています。

11月は下記の米国株を購入しました。

今月購入した銘柄
  • VOO 1株
  • VIG 1株

2022年はVIGとVOOを毎月1株ずつ定期買付していき、HDVとAGGは株価が大きく下がった時に購入、SPYDは追加購入はしない方針です。

分配金履歴の推移メモ

参考までにHDV、SPYD、VIG、VOOの分配金履歴を載せておきます。

2022年 分配金履歴表
日付HDVSPYDVIGVOO
9月1.231175
(+61.12%)
0.418383
(+8.23%)
0.715
(+2.22%)
1.4692
(+12.29%)
6月0.569695
(-25.45%)
0.40499
(+1.52%)
0.6949
(+2.95%)
1.4321
(+7.44%)
3月0.76976
(-5.01%)
0.65271
(+2.60%)
0.6939
(+35.24%)
1.3737
(+8.81%)
合計2.57063
(+4.64%)
1.476083
(+3.83%)
2.1038
(+11.45%)
4.275
(+9.51%)
上段:分配金、下段:昨年同時期からの増配率
2021年 分配金履歴表
日付HDVSPYDVIGVOO
12月1.051454
(+13.89%)
0.127557
(-78.97%)
0.7725
(+16.27%)
1.5329
(+10.85%)
9月0.764133
(-10.18%)
0.386582
(+46.67%)
0.6995
(+25.47%)
1.3084
(-0.01%)
6月0.810317
(-7.87%)
0.398912
(+9.08%)
0.675
(+12.39%)
1.3329
(-7.00%)
3月0.882118
(-3.53%)
0.636159
(+60.57%)
0.5131
(+8.25%)
1.2625
(+7.17%)
合計3.50802
(-1.68%)
1.54921
(-5.08%)
2.6601
(+15.83%)
5.4367
(+2.53%)
上段:分配金、下段:昨年同時期からの増配率
2020年 分配金履歴表
日付HDVSPYDVIGVOO
12月0.9232350.6066170.66441.3829
9月0.8507650.2635720.55751.3085
6月0.8794970.3657150.60061.4333
3月0.9143620.3961870.4741.178
合計3.5678591.6320912.29655.3027

直近の分配金(9月)は4銘柄全てのETFが前年同月比でプラスにっています。12月の分配金にも期待したいと思います。

まとめ

2022年11月は124,206円の配当実績でした。2022年累計は1,132,754円です。ここまで順調に配当実績を増やすことができています。この調子で今後も着実に配当金を受け取っていきたいと思います。

2022年は年間配当150万円を目標にして、国内の構成比率が低いセクターの銘柄、及び米国ETFを買い増していく方針です。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村