~そうだ、FIREしよう~
高配当株を中心とした長期投資ブログです。投資と貯蓄で経済的自由を目指します。
銘柄情報

【高配当株】武田薬品工業(4502)の2022年3月期通期 EPS 38.9%減 年間配当金増減なし、次期見込み EPS 27.9%増 年間配当金増減なし【決算情報】

私が保有している高配当株「武田薬品工業(4502)」の2022年3月期通期決算が発表されましたので、銘柄情報及び、決算内容について紹介したいと思います。

銘柄紹介

武田薬品工業(4502)
  • 業種:医薬品
  • 株価(2022/5/11終値):3,735円
  • 予想配当利回り:4.82%
  • 予想年間配当:180円 (2022年は180円)
  • PER:19.9
  • 自己資本比率:43.1%
  • 一言メモ:配当は年間配当金180円の確立した配当方針を維持

※2022年5月11日調べ

国内製薬首位。がん、中枢神経、消化器、希少疾患等に重点。巨額買収で世界売上上位10強入り。

EPS、配当金、配当性向の推移

EPS
(円)
一株配当
(円)
配当性向
(%)
2022147.14180122.3
2021240.7218074.8
202028.41180633.6
2019140.61180128.0
2018239.3518075.2
2017147.15180122.3
2016102.26180176.0
2015-185.37180
2014135.1180133.2
2013188.1618095.7
2012157.23180114.5
2011313.8918057.3
2010377.0518047.7

EPS、配当金は成長していませんし配当性向が常に高めなのは気になりますが、一株配当は一貫して180円で安定した配当実績になっています。増配の期待はできませんが安定した配当を重視する方には魅力的だと思います。

財務状況

2019年の投資CF、フリーCFが大幅にマイナスとなっているのはシャイアー社買収に関連する費用の影響です。自己資本比率が右肩下がりになっていて2019年に40%を切っているのは気になりますが、2021年に40%以上に復帰していますので財務に関して問題はなさそうです。

株価推移

出展:Google Finance

ここ22年間の株価はおよそ3,000円~8,000円の間で推移しています。2022年5月11日の終値は3,735円です。

決算(2022年3月期 通期)

業績進捗率(経常利益)

売上高、EPS

1Q2Q3Q通期
売上高
(前年同期比)
9,496億円
(18.4%増)
17,944億円
(12.8%増)
26,957億円
(11.0%増)
35,690億円
(11.6%増)
EPS
(前年同期比)
128.02円
(141.9%増)
117.08円
(111.1%増)
154.09円
(34.5%増)
147.14円
(38.9%減)

売上高は前年比11.6%増の35,690.06億円、EPSは同38.9%減の147.14円となりました。

年間配当金

2021年:180円 ⇒ 2022年:180円 前年比増減なし

今後の見通し

2023年3月期の売上高は前年比3.4%増の36,900億円EPSは同27.9%増の188.13円年間配当金は増減なしの180円になる見通し。

まとめ

「武田薬品工業(4502)」の銘柄情報、決算内容について紹介いたしました。2022年3月期通期決算はEPS 38.9%減、年間配当金は増減なし、次期見込みはEPS 27.9%増、年間配当金は増減なしという結果でした。興味を持った方、詳しい内容を確認したい方は企業のHPを確認することをお勧めします。

免責事項

当ブログに掲載されている記事の内容につきましては、正しい情報を提供することに務めてはおりますが確実性を保証していません。サイト内の記載情報を利用することで被った損害等全ての結果につきまして、一切の責任を負いかねますのでご了承ください。各人の投資行動においては、ご自身の判断と責任において慎重に行うようにお願い致します。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村